若き戦神の受難 Story

 
最終更新日時:
白猫ストーリー
黒猫ストーリー

Legend with 願いのトリロジー
2016/04/28 20:00 ~ 5/13 15:59







story1


「ついに“お呼び”がかかった。」
若き戦神、サクト・オオカミは、そう呟いて、届いた文を懐に収めた。
「この日をどれだけ待ち望んだことか……。」

貧しい農村にある小さな社でありながら、彼は多くの民兵から信仰を集めていた。
そうした実績が認められたのか、数多き戦神の中でも圧倒的な力を持つ集団、戦神四十七柱から誘いが掛かったのである。


「悪しき強者の時代は終わりだ……。」
そう言って、彼は腰に下げたふた振りの刀を抜く。
その刹那、一刀から炎が、もう一刀からは水流が吹き出して、2頭の狼を形作った。
「焔狼、流狼、共にこの戦乱に名を刻もう。」
熱き炎の狼が宿る『焔狼刀』と、冷たき水の狼が宿る「流狼刀」――
その刀は彼の相棒であり、彼の象徴であった。
「正しき者が勝つ。そんな時代を創るんだ……。」
サクトは戦神としての使命に燃えていた。
『強い者が正義』という言葉を、彼は心底嫌っていた。

彼にとって、争いとは常にどちらかが正義であり、どちらかが愚であった。
そして彼は常に正義の味方であろうとしていた。
しかし、彼が味方する側が勝つことは稀であった。

『人の戦に直接介入してはならない』
そんな戦神の掟が、正義を貫こうとする彼をずっと縛り続けてきた。
「カタバ様なら、きっとボクの想いを分かってくれるはずだ……。

戦神四十七柱の首領、自分の信念に従って人の戦乱に介入している。
そんな噂を耳にして以来、サクトにとってカタバは憧れの存在となった。
そして今日、そのカタバから、サクトを戦神四十七柱に迎え入れるという文が届いたのだ。

「さあ、行こう。」
サクトは2頭の狼が宿った刀を鞘に収め、勇んでカタバの元へと向かった。


 ***


「悪いが、もう戦の時代は終わった。」
「え!?」
正義を勝たせたい。
サクトの熱い決憲を聞いたカタバは、冷たくそう答えた。

「「喧嘩神輿とうなめんと」に優勝した阿呆どもが、全てを終わらせたからな。」
「そんな! 「正義」のために必死に戦ってきた兵士たちはどうなったんですか?」
「知ったことか。戦を離れた者に興味はない。」

『喧嘩神輿とうなめんと』
選ばれた神々によって行われるその『喧嘩』に優勝したものには、どんな願いでもひとつ叶う目録が与えられる。
前回の優勝者、和歌の神ミコト・ウタヨミの願いによって、人間界で行われていた戦が全て終わったのは、サクトが文をもらう数日前のことだった。

「じゃあ悪しき強者どもは?」
「戦は終わったんだ。悪しかろうが正しかろうが、強者は弱者の上に立ち続けているだろう。」
「……それじゃ正しき弱者が報われないじゃないですか?」
「恨むならセイとスオウを恨むんだな。」
「セイとスオウ?」
「四十七柱を抜けて歌の神なんぞの肩を持った、腑抜けの野良戦神どもだ。
まあ、あいつらが抜けたから、俺はお前に声をかけた訳だが……。」
「ボクちょっと行って来ます!
戦がないなんて、なんのために戦神やってるのか、分かんないですから!」

怒りの炎を瞳に宿して、サクトはカタバの社を後にした。

 ***

四十七柱を抜けて、戦乱で荒れ果てた土地を回っている戦神がいる。
そんな噂を聞きつけたサクトが、セイとスオウを見つけるまでに、さはどの時間はかからなかった。

「セイ・シラナミ様、スオウ・カグツチ様とお見受け致します。」

「ああ、そうだ。」
「誰だ? お前?」
「戦神四十七柱の一柱、サクト・オオカミと申します。」
「戦神四十七柱だと?」
「見ない顔だが、新入りか?
「はい。おふたりが抜けた後、カタバ様よりお声を掛けて頂きました。
「で、その新入りが俺たちに何の用だ?
「なぜ、戦神でありながら、戦から逃げたのですか?
「逃げた? 俺たちはカタバのやり方についていけなくなっただけだ。
「なんつーか、無益な戦を止めたかったんだ。
「無益な戦、だと!?
スオウの言葉に、サクトは怒りを露わにする。
「正義を掲げ、悪を討つために命を賭した人々の戦いが、無益だと言うのか?
怒りに打ち震えるサクトは、腰の二刀を鞘から引き抜く。
その刹那、解き放たれた焔狼と流狼が、雄叫びを上げる。

「ちょ、落ち着けって!」
「話の通じる雰囲気じゃないな。」
「しょうがねえ、ちょっと揉んでやるか。」

「うぉおおおお! 天誅!」

 ***

「はあ……はあ……。ボクの剣が通じないとは……。これが、戦神四十七柱の実力か……。」
怒りに任せたサクトの太刀筋は、歴戦をくぐり抜けてきたセイとスオウに尽く見透かされ、勝負はあっという間に決した。

「炎と水の二刀流か。中々いい太刀筋だったぞ。
「なんつーか芯がある。カタバより強くなるかも知れねえぞ、お前。」
「戦を捨てたお前たちにすら通じない剣だ。いくら褒められたところで嬉しくない。」
サクトはふてくされて刀を鞘に収めた。

「それで、お前はどうして俺たちを憎む?」
「お前らが世の戦を無理やり終わらせたから、今でも悪がはびこってる。
「お前の言う通り、悪人は死んでない。その分、善人も死ななくなった。
「まあ、確かに辛い暮らしをしてる人だっているけどよ。それでも死ぬよりマシなんじゃねえか?」
「お前たち、本当に戦神か?」
「ああ。」
「ま、そうだな。お前と同じ、戦神だ。」
「ボクはお前たちとは違う。必ず正義が勝つような、正しい戦乱を作りたかった。」
「でもよ、悪いやつをどうこうするのに、戦は必要ないんじゃねえか?」
「でもボクは戦神だ。戦がなくなったら、何もできない……。」
そう言って、サクトは深く肩を落とす。

「周りを見てみろ。長く続いた戦乱で、土地も、人もボロボロだ。」
「俺たちは今、それをどうにかしようと踏ん張ってんだ。」
「スオウは農具鍛冶の神みたいなことを始めたし、俺は水車小屋とか水田の神みたいなことも始めた。」
「ま、戦神だけじゃ食っていけないからな。戦の後始末に必要なことなら何でも来いって感じでよ。」
「スオウは元々刀鍛冶が得意だったし、俺は水に絡んだ策略が得意だった。」
「お前には何がある? 戦のない世の中であっても、正義の為にできること、あるんじゃねえのか?」
「正義の為……。」
「そうだ。お前の言う、正義を背負って戦って、傷ついた人間が沢山いる。
「ボクには、これしか……。」
サクトは俯いたまま、手にした刀を見つめる。

「炎と水を操る二刀流……か。」
と、スオウが何かに閃く。
「アッツいのとツメったいのねえ……あ、そうだ!」
「なんですか? 何閃いたんですか?」
「お前、いいお湯つくれるんじゃねえか?その水をアッツい炎で温めてさ。」
「熱すぎず、温すぎない、いいお湯をつくるか……。」
「……やってみます!」
サクトは焔狼刀と流狼刀を構える。
「いでよ、いいお湯!」
ふた振りの刀から迸る水と炎は宙で絡みあい、瞬く間に3人の前に湯が溜まっていく。
「……おお、いい湯だ!」
「これなら、戦で傷ついた人々を癒せるぞ。」
「戦のことしか考えてこなかったボクに、こんな力があったなんて……。」
若き戦神サクト・オオカミは、こうして「湯の神」となり、多くの人々の心を癒やすこととなった。
「今日もいい湯に入れそうだぜ!」
「自分で入ってどうすんだ?」

サクトの言葉に応えるように、焔狼刀と水狼刀が吠える!
「沸け!全ての疲れを癒す湯よ!



― ―

八百万
八百万神秘譚2015/5/30
ぐるぐる踊る花火職人2015/09/14
八百万Ⅱ ~れえすの行方は神のみぞ知る~2015/11/27
モミジと「あなた」の低空飛行?

若き戦神の受難
2016/04/28
 (黒ウィズGP2016)2016/06/13
八百万Z ~YAOYORO Z~2016/08/19

年の瀬彩る宵の月?

与話情浮世悲恋

鬼を狩る鎌鼬?
ミコトと「笹の葉夕月夜」
八百万4
ミコト (黒ウィズGP2017)
天下一の敬人は誰だ!?
2017/08/31


黒猫ストーリーに戻る

登場人物画像ストーリーテニスの話
登場人物イラストストーリー

最近の更新

9時間まえ

2017/09/18 (月) 22:47

2017/09/18 (月) 08:02

2017/09/18 (月) 07:57

2017/09/18 (月) 07:22

2017/09/18 (月) 07:18

2017/09/18 (月) 07:00

2017/09/18 (月) 06:57

2017/09/17 (日) 19:10

2017/09/17 (日) 18:08

2017/09/17 (日) 17:56

2017/09/17 (日) 17:55

2017/09/17 (日) 17:09

2017/09/17 (日) 16:34

2017/09/17 (日) 16:24

2017/09/16 (土) 21:51

2017/09/16 (土) 21:39

2017/09/15 (金) 19:48

2017/09/13 (水) 19:50

新規作成

9時間まえ

2017/09/18 (月) 22:47

2017/09/18 (月) 08:02

2017/09/18 (月) 07:57

2017/09/18 (月) 07:18

2017/09/17 (日) 19:10

2017/09/17 (日) 18:08

2017/09/17 (日) 17:55

2017/09/17 (日) 17:09

Wikiランキング
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
4 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
5 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
6 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
7 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
8 パワプロアプリ攻略Wikiまとめ
9 消滅都市2 攻略まとめWiki
10 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
注目記事
デレステ イベント Twin☆くるっ★テール アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
白猫 リゼロコラボ Re:ゼロから戦う大罪司教 白猫プロジェクト
ドッカンバトル LRトランクス&悟天 評価考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
メルスト あんスタ コラボユニット メルクストーリア
パワプロ 覇堂高校 最強選手育成論 パワプロアプリ
マギレコ リセマラランキング マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
ミラクルニキ 偽りの鳥籠 答え コーデ ミラクルニキ
リネレボ スペルコレクション文字アイテム リネージュ2 レボリューション
DQMSL ロトの紋章コラボ 攻略 ドラクエモンスターズ スーパーライト
モンスト LINE掲示板 モンスト
『戦国ASURA』事前登録受付中! 戦国MORPG
ページ編集 トップへ