聖夜の奇跡 Story(マール編)

 
最終更新日時:
ストーリーまとめ


 笑顔の生まれた舞台に、
 己の宿命を強く感じる少女へ

 クリスマスの小さな奇跡が舞い降りる――





「ん~♪ 楽しかったぁ!」

「舞台の上も、客席もみんな笑顔だね!
 これってみんなみんなハッピーってことだから、とってもいいこと! でも……」

「このままだとあたしのあいでんてぃてぃが危ないかも!
 だって、みんなをハッピーにするのが、あたしの役目だもんね!」
「……マール。」
「ってことで、あたしもみんなにハッピーとラッキー、プレゼントしにいっちゃうね!」
「……マール。」
「クリスマスだもん。ふんぱつしちゃう! いっくよー!」




「いくな。少し落ち着けマール。」
「えー! あたし、ちゃんと落ち着いてるよ!」
「落ち着いてるヤツが人の呼びかけを無視するものか。
 お前はどうみても、この場の空気に感化されて、はしゃいでいる。」

「そーかなぁ? でもみんな楽しいのはいいことでしょ?」
「それは否定しない。だから邪魔をするつもりはない。
 だが、勢いのまま行動するのではなく、きちんと考えた上で行動するんだ。
 せっかくの幸せが、不幸になってしまわないようにな。」

「そんなのわかってるも~ん!
 ガレアは、相棒のことしんよーしないとダメなんだからねー!」
「信用も信頼もしている。」
「ほんとっ!? えへへ~♪」
「ただ注意しろと言っているだけだ。」

「もー! その一言はよけーだよ! ぶー!」


「いーもん!
 みんなのことハッピーにしてガレアもビックリさせるんだから!」

「……そうだな。楽しみにするとしよう。」
「そんなよゆー発言も今だけだからねー!」



あたたかなひと




 …………-ル……

「? ガレア?」


 ……マール……

「……だれ? ガレアじゃ……ないの?」


 マール……

「……うん。あたしだよ……?
 なに……?」

 いつも元気でいてくれる?
「うん……あたし、いつも元気だよー。」

 天使のお仕事は大変じゃない?
「大変じゃないよ。だいじょうぶ……」

 ……辛くはない?

「つらくないよ。
 ガレアがね、いつも一緒だから平気。」

 そう……みんなのこと、好き?
「好きだよー。だーいすき!」

 仲良くできてる?
 マールは寂しがりで泣き虫だから、迷惑かけてない?
「かけてないもん。いっぱい仲良しだもん。」

 ごはんはちゃんと食べてる?
「うん。たべてる。」
 好き嫌いしないで、なんでも食べるのよ。
 お菓子ばかりじゃだめよ。
「ガレアがうるさいから、ちゃんとお野菜も食べてるよ。」

 そう。彼と仲良しなのね。
 ふふっ。


「ぷー! なんで笑うのー。」
 マールがしあわせでいてくれて、嬉しかったの。
「えへへ……うん。
 あたし、しあわせだよ。」

 これからもがんばれる?

「うん。がんばれるよ。
 みんなのこと、もっとハッピーにしたいから!」

 そう。でも、忘れないでね。
 みんなをしあわせにするなら、
 マールもしあわせでないとね?

「大丈夫。みんながいいしょだから、
 あたしのハッピー、いつも満タンなの。」

 それなら安心ね。
 ……うん。安心したわ。


「あんしん? じゃあ、ハッピー?」

 ええ。しあわせよ。
 ……マール……私の天使……

 これからも元気で……幸せでいてね……
 お母さんとの約束よ?

「うん♪ やくそく!」


 ありがとう。マール……
 生きていてくれて――
 ありがとう。愛してるわ……


幸せのしずく





 …………-ル……

「……ん……?」

 ……マー……マール……

「……呼んでる……だれ……」

 マール……起きろ。

「……ん……おきる……?」





「ふわぁぁ……あふっ……」

「起きたか……」
「……あれぇ? ガレア……?」

「ここどこ……?」
「まだ劇場だ。」
「ふぇ……? げきじょー?」

「椅子がふかふかだと、公演が終わったのに、動かなかっただろ。」
「あれぇ……そだっけ……?」
「完全に寝ぼけているな。……大丈夫か?」
「大丈夫って、なにが……?」
「眠っている間、泣いていた。」
「え……?」

 ガレアの言葉に目尻を拭うと、
 たしかに涙に濡れていた。



「ほんとだ……」
「なにか嫌な夢でもみたのか?」
「ゆ、め……」

 言葉と共にマールの頬を、
 あらたな涙のしずくが流れ落ちた。

「お、おい、マール?!」
「だいじょうぶ……
 だいじょうぶだよ、ガレア。」

「あのね……とっても……とってもしあわせで、
 とってもステキな夢だったよ!」
「……そう、なのか?」
「うんっ♪」
「……ならいい。」

「そろそろ俺たちもここを出よう。閉められてしまう。」
「そうだね! あたし、これからやらなきゃいけないことあるし!」
「やること? なんだそれは。」
「それはもちろん――」

「みんなに特大のハッピーを届けにいくことだよっ♪
 だってあたし、幸運の天使だもんね!」






――今宵、あなたのところにも、
小さな奇跡が舞い降りるかもしれません……



聖夜の奇跡 ~想いをとどけて~
リリー編
ブラッド編
マール編

ストーリーまとめに戻る



最近の更新

2018/02/11 (日) 08:20

2018/02/11 (日) 08:18

2018/02/10 (土) 15:51

2018/02/10 (土) 13:17

2018/02/07 (水) 23:09

2018/02/07 (水) 23:07

2018/02/07 (水) 23:06

2018/02/07 (水) 23:05

2018/02/04 (日) 16:13

2018/01/31 (水) 03:26

2018/01/31 (水) 03:00

2018/01/28 (日) 20:45

2018/01/28 (日) 20:43

2018/01/28 (日) 20:42

2018/01/28 (日) 20:07

2018/01/28 (日) 19:56

2018/01/28 (日) 18:28

2018/01/28 (日) 15:26

新規作成

2018/02/11 (日) 08:20

2018/02/11 (日) 08:18

2018/02/10 (土) 13:17

2018/02/07 (水) 23:07

2018/02/07 (水) 23:06

2018/02/07 (水) 23:05

2018/02/04 (日) 16:13

2018/01/31 (水) 03:26

2018/01/31 (水) 03:00

2018/01/28 (日) 20:43

注目記事
モンハンワールド こやし玉の集め方 モンスターハンターワールド
ドッカンバトル ポルンガの出し方 ドラゴンボールZドッカンバトル
パワプロ 円卓育成デッキ パワプロアプリ
白猫 経験値稼ぎ 白猫プロジェクト
DQMSL 禁じられし図書館 超級 攻略 ドラクエモンスターズ スーパーライト
ページ編集 トップへ