マール(茶熊版)・思い出

 
最終更新日時:
ストーリーまとめ

バスケ部の幼い天使
マール・アスピシャス
バスケ部にあらわれた幸運のシューター。
学園のみんなへも幸せをシュートする。



思い出1

まてまて~!
あ、主人公!
ボール拾ってー!

ありがと~!

ねぇ、マール。
アンタ、その格好……
バスケ部にでも入ったの?

うん、そーだよ。
ほら、みてみてユニフォーム!
かっこいいでしょー!

はい、よく似合ってます。
でっしょー! えへへ~!

もしかしてだけど、
ユニフォームを着たくて、
入部したんじゃないわよね?

そんなわけないじゃん!
ふつーに勧誘されたんだよ。

そうなの?

たまたま体育館に行ったら、
バスケ部が練習してたんだよ。
それで見てたら『やってみる?』
って、誘ってくれたんだ。

ふ~ん。
なかなか青春してるじゃない。

バスケしたことなかったのに、
気にしないでいいよって
言ってくれたの。

それで、ためしにシュートしたら、
バンバン入って、
みんなびっくりしてたよ。

……あ~、まあ、
アンタならそうでしょうね……

たくさん褒めてもらったよ。
それで『ぜひ入部して』
ってお願いされたんだよね。

なるほど……それで入部したのね。

うん! おもしろかったし、
みんなもよろこんで
ハッピーだからね!

それじゃ、
まだ部活あるし、いくねー。

はいはい、がんばんなさい。

……大丈夫かな?

まあ、楽しそうだったし、
少し様子をみましょ。

思い出2


シューート!!

マールが適当に投げたボールが、
綺麗にゴールネットを通過する。

……あ~、これは良くないわねえぇ。


ガレア
お前たちもそう思うか……

アンタも見に来たのね。

マールから『バスケ部に入った』と
聞いてな……

あ、ガレア! 今のみてたー?
あれ一回入ると、三点なんだって!

バスケはね、遠くから入れると、
得点が多いんだよ! ……どう?

マール……よく聞け。
お前が今しているのは
バスケットボールではない。

え、バスケだよ?
もしかしてガレア見てなかったの?

見ていたから言っている。
バスケではないと。

えー! 違うよ! バスケだよ。
あたし、ちゃんとシュートしたよ!

違う。お前のは、ただ運まかせに、
ボールを投げただけだ。
バスケをしているのではない。

だってゴールに入ったし、
得点してるよ?

ルール上、得点となっただけだ。
マール、バスケはスポーツだ。
運でするものではない。

そんなの言われても、
よくわかんないよ!
ちゃんと説明して!

ただ投げて得点するだけなら、
アンタ、コートの端からでも
できるでしょ。

それは……できると思うけど……

ならボールは投げ合えばすむわね。
攻めとか守りとか必要なし!

だけどそれ、
もうバスケじゃないわ。
ただの玉入れよ。

バスケもボール入れるし
……同じじゃないの?

バスケは、ただの玉入れではない。

ひとつのボールをめぐり、
互いに磨いた技と知識を
ぶつけ合い競うスポーツだ。

い、意外に語るわね、アンタ……

マール。お前のやり方では、
すぐにバスケはつまらなくなる。

そしてそれは、お前だけではない、
チームにとっても不幸なことだ。

あたしがみんなを不幸にするの?
じゃ、じゃあ、どうすればいいの?

運に頼るのを止めるんだ。そして
みなと同じ立場で、同じ目線で、
一緒に努力してみろ。

それができれば、
お前もバスケを本当に
楽しむことが出来るだろう。

…………

マールさん……?

うん……わかった。

え、ホントに?

ほ、ほんとはあんまり
わかってないけど、
みんなを不幸にできないでしょ!

それにあたしもバスケ、
楽しみたいから、やってみる!

……ああ。頑張ってみろ。

うん! まかせといて!

……これで上手くいくといいわね。

苦労もまた、成長に必要だろう。
マールにとって
いい経験になれば、それでいい。

アンタ、完全にマールの保護者ね。

思い出3



う~ん……う~ん……

どうしたのマール?

えっとさ、ガレアがラッキー
使ってたらダメっていったでしょ?

いってましたね。

それで、使わないようにしようと
思ったんだけど……
それってどうやればいいの?

どうやればって……アンタ、
いつもラッキー配ってるじゃない。
それを止めればいいんじゃないの?

でもあたし、
自分にラッキー使ってないし。

……そういやそうだったわね。

キャトラは、
どうしたらできると思う?

さ、さあ? とりあえず、
いろいろ試してみたら?

たとえば?

えっと……気合い入れるとか?
幸運にならないように!

それ、よくわかんないんだけど……

いいからやってみなさい!
こうよ! たぁー!

たー。

とぉ一!

とぉー。

もっと気合い入れてっ! はい!

え~? じゃあ……
よっ! ほやっ! てやー!


エシリア
よっ! ほやっ! てやー!

ねえ、ねえ! 次は?

次もなにも……エシリア、
アンタなにしてんのよ?

マールがヘンなおどりしてたから、
楽しそ~だな~って思って、
やってみただけだよ?

それで、なんのおどりなの?
タコ?

これはおどりじゃなくて、
ラッキーを使わない練習なのよ。

へ~。

ねぇ、エシリアちゃん。
これであたし、
ラッキーじゃなくなってると思う?

ん~、エシリアはマールの
ヘンなおとり見て、楽しかったし、
ラッキーだと思うけど?

えー!
じゃー、やっぱり失敗してるよ!
なんでぇ~?

さ~?
でもラッキーのがいいと思うな~。

それはそうなんだけど……

なら、このままでいいよ。
それより続きやろ。
さっきのおもしろかったし!

う~ん……じゃあ、今はいっか!
うんうん。じゃあ、いくよ~。

おー!

……うん。これは先が長いわ。

思い出4



むぅ~~……

そうとう悩んでるわね……
ミケンにシワが
よりまくってんじゃない。

だって、全然上手に
できないんだもん!

だからって、イライラしても
仕方ないでしょ。
もうちょっと気楽にやんなさい。

こういう時は焦らずに、
気持ちを落ち着けた方が、
うまくいくと思いますよ。


ツキミ
まあまあ、イライラしないで、
おだんごいかがですか?

……もらっていいの?

いいですよ。
おなかが空いてると、
よけいにイライラしますから。

それにリラックスするなら、
やっぱりお茶とおだんごがー番!

ありがと! いただきま一す!

あ、アタシもー!

どうぞ、めしあがれ~。

もう……キャトラったら……

はあ~まったりするわねぇ~。

ほんとだね~。

まったりするなら、
動物を触るのもいいですよ。

あ、それ聞いたことあるわ。
>を撫でたりすると
癒されるのよ!

へー、そうなんだ。

よかったら、
もふもふいかがですか?

ツキミが手招きすると、
大きなウサギがよってきた。

でか! うさぎでかっ!!

あ、でも……すごくもふもふよ!

ほんとだ~。
ああ~すっごいもふもふ~。
しあわせ~。

プー♪

ほんとね~……って、
幸せになってちゃだめでしょ。

そうなんだけどお~、
これはむりだよ~。

このしあわせは手放せないよ~。
また、今度……今度がんばる~。

思い出5



……はぁ……
もう、なんで出来ないのかなあ……

……マールさん……

こんなにいっぱい考えて、
いろいろ試したのにさ……
やんなるよね……

気持ちはわかるわよ。
アンタ、なんだかんだ言って、
諦めずにがんばってるもんね。

だって、ガレアが
あんなこというから……
がんばるしかないじゃん。

あたしはさ、ちゃんとガレアに
認められたいもん。

マールさんは本当にガレアさんと、
仲がいいですね。

もちろんだよ。
あたしガレアのパートナーだから!

…………だけど……だけどさ……

……もしかしたらさ……
あたしには無理なのかも
しれないよね……

そんなことないですよ……

ううん。あたしたって、
自分がダメダメなの知ってるし。
でもさ……

でも、こんなの……
やったことないんだもん!

それにラッキーを届ける天使が、
ラッキーつかったらダメなんて
難しいよ!

ちょ、ちょっと
落ち着きなさいって。

うぅ~……

上手くいかなすぎて、
いっぱいいっぱいなのね……

やっぱりあたし……
みんなとバスケするの、
あきらめた方がいいのかもね。

あたしは楽しかったけど、
みんなが不幸になるのは、
いやだもん……

マール……

だけどもうちょっとだけ……
みんなとバスケしたかったなあ……

思い出6 (友情覚醒)



あ……主人公……

マール! アンタが本当にみんなと
バスケしたいなら、
ここであきらめちゃダメよ!

でも……あたし、
全然上手にできないし……

もう一度やってみましょう?

私たちもマールさんにバスケットを
楽しんでほしいですから……
いくらでも協力しますよ。

……みんな……わかった。
あたし、もうー回やってみる!
ううん、できるまでやるよ!

よく言ったわ!
アタシたちも付き合うから、
がんばんなさい!

よーし……やるぞー!

マールが勢いで投げたボールは、
ゴールリングに嫌われ、
外へとはじき飛ばされた。

あ、あれ?

……今、入らなかったわよね?

……入ってもおかしくないのに、
どうして……

マール! もうー回よ!
今度はもっと近くから!

え? あ、うん!
じゃあ、ドリブルシュートで……
とぅ!

ドリブルで近づいたマールは、
小さくジャンプしシュートするが、
ボールはゴール下にぶつかり――

ったあっ!!

――マールのおでこへ、
跳ね返ってきた。

マールさん?!

うぅ~おでこ痛いよぉ……

ちょっと赤くなってますね……
今、治してあげます。

マールがここまで盛大に失敗……
これ、ラッキーを
抑えられてるんじゃないの?

……え……あ、そうだね!
あたしできたんだ! やった一!!

本当なら、喜ぶ事じゃないけどね。
ラッキーじゃなくなったわけだし。

いいの!
あたし、こっちの方が嬉しいし!

……あ。もしかして、それで幸運が
抑えられるようになったのかも……

どういうこと?

マールさんがバスケを出来ない事、
それがマールさんを含めた、
私たち全員の一番の不幸だから……

なるほど。それで抑えられるように
なったってことね。

みんなとバスケできるなら、
理由なんかどうでもいいよ♪

それより、早くバスケしよ!

たくさん我慢した分、
たくさん楽しむんだからね!



笑顔のハッピージュータ―

その他


最近の更新

2時間まえ

2017/06/18 (日) 00:10

2017/06/04 (日) 14:50

2017/06/04 (日) 14:49

2017/06/04 (日) 14:25

2017/06/03 (土) 23:48

2017/06/03 (土) 23:46

2017/06/03 (土) 23:11

2017/05/20 (土) 16:56

2017/05/20 (土) 16:49

2017/05/20 (土) 07:22

2017/05/20 (土) 00:32

2017/05/19 (金) 06:44

2017/05/19 (金) 06:29

2017/05/19 (金) 06:27

2017/05/19 (金) 06:24

2017/05/18 (木) 06:03

新規作成

2017/06/18 (日) 00:10

2017/06/04 (日) 14:25

2017/06/03 (土) 23:46

2017/06/03 (土) 23:11

2017/05/20 (土) 16:56

2017/05/20 (土) 00:32

2017/05/19 (金) 06:44

2017/05/19 (金) 06:29

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
消滅都市2 攻略まとめWiki
4 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
5 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
6 ハンターハンター バトルオールスターズ攻略まとめWiki【HHBAS】
7 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
8 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
9 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
10 CHUNITHM【チュウニズム】攻略wiki
注目記事
ファイトリーグ リセマラランキング ファイトリーグ
ドッカンバトル ロゼ&ザマス 評価 考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
消滅都市2 【対戦】デスパーティ 消滅都市2
白猫 マジックタワー 攻略 白猫プロジェクト
デレステ イベント Yes! Party Time!! アイマス シンデレラガールズ スターライトステージ
シノアリス リセマラランキング シノアリス
チェンクロ3 ギルティギアコラボ ソル=バッドガイ チェインクロニクル3
ミラクルニキ ギルド依頼 ミラクルニキ
DQMSL 幻魔の塔 攻略 ドラクエモンスターズ スーパーライト
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ