プリムラ(魔法学園)・思い出

 
最終更新日時:
ストーリーまとめ

#画像のURLをご利用ください

プリムラ・プラント CV:小倉唯
白魔術士としての道を駆け出した少女。
多くの手助けを借り、日々成長する。



思い出1


 プリムラ 
あっ! みなさん、こんにちは!

 アイリス 
えっ!? あの、えっと……
いらっしゃい、プリムラちゃん。

 プリムラ 
はい。おじゃましてます。
アイリスおねえさん。
キャトラちゃんも。

 キャトラ 
ふむふむ……
アタシたちの名前も知ってるし、
ニセモノじゃないみたいね……

 プリムラ 
あ、あの……
プリムラはニセモノじゃなくて、
ホンモノのプリムラ……だよ?

 キャトラ 
そのおどおどした感じ!
アンタ、ホンモノね!

 プリムラ 
よかった……わかってもらえて……

 キャトラ 
こっちもホッとしたわ。
プリムラが元気に挨拶とか、
ホントにニセモノかと思ったわよ。

 プリムラ 
えっとね、あいさつは元気よく、
大きな声でっていわれたの。

そうした方が、声をかけられた方も
気持ちいいわよって、
せんぱいが教えてくれたから。

 キャトラ 
ほうほう。
それを実践してたわけね。

 プリムラ 
うん。最初は声出せなかったけど、
いっぱい練習したの。

ちゃんと出来たらクラスのみんなも
わたしにあいさつしてくれて……
とってもうれしかったな……

 キャトラ 
なるほどね。うん。
良かったじゃない♪

 アイリス 
私も、さっきみたいな
元気なプリムラちゃん、
いいと思うわ。

 プリムラ 
うんっ。ありがとう。

 アイリス 
……プリムラちゃん、
すごくいい笑顔。

 プリムラ 
え?! あ、あう……
えっとえっと、へんじゃなかった?

 アイリス 
全然そんなことないわ。
ステキな笑顔だったもの。

 キャトラ 
ちょっと心配してたけど、
安心したわ。

 プリムラ 
あんしん?

 キャトラ 
そうよ。アンタ大人しいし、
勉強のこと大変そうだったし。
自信も無さげだったしね。

だけど、そんな顔できるなら、
今はジュージツした
学園生活おくってるんでしよ。

 プリムラ 
充実かどうかはわからないよ……
わたし、おばかさんだから、
今でもお勉強は難しいし……

でも、おともたちやせんぱいが、
わたしにたくさん教えてくれるの。

だからちょっとずつだけど、
お勉強もわかってきて。
今、毎日がすごく楽しいよ。

 キャトラ 
それがジュージツしてるって
ことよ。

 プリムラ 
そうなの?

 キャトラ 
そうなのよ。

 アイリス 
プリムラちゃん、よかったね♪

 プリムラ 
あ、えっと……
はい♪


思い出2


 キャトラ 
それで今日はどうしたの?
またなんか宿題でも出た?

 プリムラ 
ううん。宿題じゃないよ。

だけど、もうー回、飛行島のこと
調べたいって思ってきたの。

 キャトラ 
ふ~ん。調べるのはいいけど、
でもアンタ、ちゃんとできるの?

 プリムラ 
え、えっと……がんばります!

 キャトラ 
そんなんで大丈夫かしらねえ。

 アイリス 
それでなにを調べたいの?

 プリムラ 
えっと、魔法のこと。

 キャトラ 
それって、
もう調べたんじゃなかった?

 プリムラ 
うん。でも前のは……
ぜんぜんダメダメだったから……

わたしは学園のみんなみたいに、
難しい魔法をみつけたりは
できないけど……

でも……もっとちゃんと
魔法のことを理解したいの。

そしたらもっと魔法を、
上手に使えると思うから……

 キャトラ 
なるほど。これも勉強ってことね。
いいわ。好きなだけ調べなさい。

 プリムラ 
いいの?

 キャトラ 
いいわよ。
このアタシが許可するわ!

 アイリス 
プリムラちゃん。必要なら私たちも
お手伝いするわね。

 プリムラ 
ありがとうごさいます!

主人公おにいさん、
アイリスおねえさん、
キャトラちゃん……

やっぱりみんなやさしくて、
わたし、うれしいです♪

 キャトラ 
さて、それじゃ、
どこのなにから調ぺるの?

 プリムラ 
えっと……ちょっとまってね。

 プリムラはポケットの中から
 小さな手帳を取り出した。

 キャトラ 
それは?

 プリムラ 
わたしの学習帳なの。

みんなに教えてもらったことを
忘れたりしないように、
この手帳にメモしてあるんだよ。

 キャトラ 
ほうほう、それは感心ね。

 プリムラ 
どんなことも正しく理解するには、
順序が大切だって、
せんぱいか言ってたから。

でも、順番とか考えかたとか……
わたし、頭良くないから
ー回で覚えられなくて……

 キャトラ 
いいじゃない。
そのためのメモなんだし。

 アイリス 
そうね。あやふやで覚えるよりも、
正確でいい方法だと思うわ。

 プリムラ 
あ、ありがとうございます。
えヘヘ……


 ***

 ???  
…………

思い出3



 アイリス 
あれ……プリムラちゃんね。

 キャトラ 
なんか楽しそうに話してるわね。

 会話を終えた様子のプリムラが
 主人公たちを見つけて、駆け寄って来た。


 プリムラ 
おはようございます!

 キャトラ 
おはようさん。
朝から元気いいわね。

 アイリス 
プリムラちゃん、さっき楽しそうに
お話してたみたいだけど、
なにを話してたの?

 プリムラ 
魔法の勉強のことで、せんぱいに
アドバイスをもらってたの。

 キャトラ 
アドバイス?

 プリムラ 
魔法を使うための集中の仕方や、
ちょっとしたコツとかだよ。

教科書に盲いてある通りじゃ、
やりにくいこともあるって。

 キャトラ 
その様子なら、
いいアドバイスもらったみたいね。

 プリムラ 
うん。学園でも有名な
せんぱいなんだけど、
ときどき教えてくれるの。

おかけで、ちょっとだけだけど
魔法が上手になったと思うんだ。

 キャトラ 
勉強だけじゃなくて、
魔法もがんばってるわけね。

で、どれくらい上達してるの?

 プリムラ 
えっと、えっと……それは……

 キャトラ 
わかんないならいいわ。
かわりにアタシヘ
魔法をかけてみなさい!

 プリムラ 
え、キャトラちゃんに?……あ!
もしかしてキャトラちゃん、
どこかケガしてるの?!

 アイリス 
えっ?! キャトラっ!?

 キャトラ 
ううん。
ケガも病気もしてないわよ。

 プリムラ 
ほんと?

 キャトラ 
ホントよ。

 プリムラ 
そっか……よかった……

 アイリス 
……もう、キャトラったら……
おどろかせないで……

 キャトラ 
ごめんごめん。
ちょっと言葉が足りなかったわね。

 アイリス 
キャトラ、さっきのは
どういうつもりだったの?

 プリムラ 
ほら、アタシってばアイリスに
けっこう魔法かけてもらってるでしょ。

 アイリス 
そうね……力二カマの食べ過ぎで、
すぐにお腹壊すもんね。

 キャトラ 
ごめんなさい……

だけど、おかけで回復魔法を
受けることにおいては、
アタシの右に出るヤツはいないわ!

そんなアタシなら、
プリムラの魔法を受ければ、
その腕前くらい簡単にわかるわけ!

 プリムラ 
わあ……キャトラちゃん、
すごいんだね!

 キャトラ 
さあ! アタシにアンタの実力を
見せてみなさい!

 プリムラ 
うん。やってみる!
いくよ?

 キャトラ 
きなさい!
――ああ~そこそこ……うん。
じわじわくるわねぇ~

 アイリス 
……キャトラ。
プリムラちゃんの魔法を、
マッサージ代わりにするのは――

 ***

 ???  
…………

思い出4


 ハルカ  
ねえ、みんな……
ちょっと話があるんだけど……
時間ある?

 キャトラ 
ハルカじゃない。
大丈夫だけど、なに?

 ハルカ  
ここにプリムラがきてるでしょ?
あの子だけど……どんな感じ?

 キャトラ 
なによ、コソコソして……
喧嘩なら、ちゃんと謝んなさいよ?

 ハルカ  
してないわよそんなこと!
失礼ね!

 キャトラ 
じゃあ、なによ?

 ハルカ  
なんていうか……
ちょっと、懐かれすぎてて……
今、距離とってるのよ。

 アイリス 
プリムラちゃんとですか?

 ハルカ  
……うん、そう。
前から目をかけてて、
いろいろ教えてあげてきたから――

『ハルカせんぱい』って
慕ってくれてるのよ。

 キャトラ 
ほうほう。でも、
アンタが面倒をみるなんてね。

 ハルカ  
私も頭良くなくて苦労したから、
なんか他人事の気がしなくて……
ほっとけなかったのよ。

 キャトラ 
へ~。
それは懐かれるのもわかるわ。

 アイリス 
あの……それはいいことじゃ
ないんですか?

 ハルカ  
暮ってくれるのは嬉しいわよ。
だけど、私の後ばっかり
追いかけてるのもよくないのよ。

それだと、あの子の視野が
とても狭くなっちゃうから。

 キャトラ 
なるほど……
いろいろ考えてんのねえ……

 ハルカ  
当然でしょ!
プリムラは後輩で、いい子だし!
わざわざ失敗してほしくないわ!

 アイリス 
……ハルカさんも、
そういうことがあったんですね……

 ハルカ  
まあね。だからあの子が自分から、
周りの人に関われるように、
私はこっそり距離をとったのよ。

 アイリス 
それなら成功ですね。
私たちのところにも来ましたから。

 キャトラ 
……あれ?上手くいってるなら、
アンタは近くにいない方が
いいんじゃない?

 ハルカ  
そうだけど、でもちゃんと
やれるか心配じゃない!


 プリムラ 
あっ! ハルカせんぱい!

 ハルカ  
あ、ああ、プリムラじゃない。
コッチにきてたのね。
知らなかったわー。

 プリムラ 
はい。みなさんに、
いろいろ教わりたくて。

 ハルカ  
そう。いいことだわ。それじゃ、
私は用事があるからいくわね。

 プリムラ 
え……あの、ハルカせんぱい――

 ハルカ  
早く一人前になれるように、
かんばんなさいね!

 プリムラ 
……はい。


 アイリス 
……ハルカさん……

 キャトラ 
なに考えてるかはわかったけど……
なんていうか、極端すぎだわね……

 アイリス 
プリムラちゃん、大丈夫かしら……

 キャトラ 
どうかしらねえ……


思い出5



 キャトラ 
ああ……わかりやすいくらいに、
落ち込んでるわねえ……

 プリムラ 
キャトラちゃん……みなさんも……

 アイリス 
……大丈夫?

 プリムラ 
…………わたし……
ハルカせんぱいに
嫌われちゃったのかな……

 キャトラ 
ああ~……
そんなことないと思うわよ?

 アイリス 
私もハルカさんは、
プリムラちゃんのことを
大切にしてると思う。

 プリムラ 
でも、わたし……少し前から、
ハルカせんぱいに避けられてる
みたいだから……


 キャトラ 
(ハルカ、アンタ
ばれちゃってんじゃない!)

 プリムラ 
え?

 キャトラ 
ううん。なんでもないわよ。

でもほら、ハルカだし、
そんなことないんじゃない?

 プリムラ 
そうかなあ……前はもっと、
たくさんおしゃべりしてた
気がする。

それにわたしからだけじゃなくて、
ハルカせんぱいの方から、
声をかけてくれて……

 キャトラ 
そうなの?

 プリムラ 
……うん。わたしが困ってると、
いつも声をかけてくれたの。

勉強が難しかったり、
魔法が上手に出来なかった時も……

『しかたないわね』って言って、
わたしができるまで
付き合ってくれたの。

だけど今は……
わたしがあいさつすると、
それだけでどこかに行っちゃう……

 アイリス 
……プリムラちゃん……

 プリムラ 
だからきっと……
わたしがハルカせんぱいに、
なにかしたんたと思うの……

でも、それがなんなのか
わからなくて……

謝りたいのに、
なにを謝ったらいいのか
わからないの……

 キャトラ 
ああ……へんな方向へ
こじれちゃったわねえ……

 アイリス 
どうしようキャトラ……

 キャトラ 
これ、解決策はひとつでしょ……
主人公!


思い出6 (友情覚醒)


 プリムラ 
あ……これ
主人公おにいさんの
ルーンの光……え――?

 ルーンの光はキラキラと輝き、
 ひとつに集まると、建物の
 影にいた人物を照らし出した。


 ハルカ  
え、ちょっと!?なにこれ!!
眩しいじゃない!

 キャトラ 
ハルカ、話聞いてたんでしょ。
なら、プリムラになんか
言う事があるんじゃない?

 プリムラ 
あの……ハルカせんぱい、
わたし……わたし……グス……

 ハルカ  
わっ!?ちょ、ちょっと、
泣かないでよ!?

 プリムラ 
で、でも、わたし、
ハルカせんぱいに嫌われて……

 ハルカ  
違うから! 嫌ってないから!
どっちかっていうと……
悪いの私だから!

 キャトラ 
ま、そうよね。
全部アンタのせいよね。

 ハルカ  
わかってるわよ! でも、
プリムラが嫌われたって
考えてるとは思わなかったのよ!

 プリムラ 
ハルカせんぱい……
なら、どうして……

 ハルカ  
えっと……その、ね。アレよ。
……私みたいになって
ほしくなかったっていうか……

 プリムラ 
で、でも、わたし……
ハルカせんぱいみたいに
なりたいって思ってます……

 ハルカ  
それは嬉しいけど、
プリムラにはもっと……
いろいろ成長してほしいわけ。

 プリムラ 
せいちょう……ですか?

 ハルカ  
そうよ。私ばっかりじゃなくて、
もっと周りと仲良くして、
いろいろ学ぶの。

私はそういうとこ失敗したから、
同じことになってほしくないのよ。

 プリムラ 
そうだったんだ……だから、
ハルカせんぱいは、
わたしのこと……

 ハルカ  
……不安にさせて悪かったわ。
後輩を泣かせるなんて先輩失格ね。

 プリムラ 
そんなことないです。
ハルカせんぱいは、
しっかくなんかじゃないです。

だってわたしに、たくさんのことを
教えてくれました。

プリムラは、嬉しいです。
やっぱりハルカせんぱいが、
わたしの一番のせんぱいです!

 ハルカ  
い、一番……
そ、そこまで言われたら、
私もムゲにはできないわね!

 キャトラ 
ずいぶん慕われてるわねえ。
ついさっき後輩を
しょんぼりさせたくせに。

 ハルカ  
やめてよ!
今だけ、ちょっと忘れてたいの!

さてと、私を一番だっていうなら、
プリムラの面倒は、これからも
私が見てあげないといけないわね!

 プリムラ 
……いいんですか?

 ハルカ  
もう心配しないで、
私を追いかけてくるといいわ!

 プリムラ 
っ、はいっ!
ハルカせんぱい!
よろしくお願いします!


 キャトラ 
やれやれ、お騒がせな先輩後輩ねえ。

 アイリス 
ふふ……よかったわね。
プリムラちゃん。

 キャトラ 
そうね。
ま、めでたしめでたしってことね。




新春の春風

その他



相関図


ストーリーまとめに戻る
最近の更新

2017/03/22 (水) 23:21

2017/03/22 (水) 16:41

2017/03/22 (水) 00:56

2017/03/22 (水) 00:55

2017/03/22 (水) 00:45

2017/03/22 (水) 00:15

2017/03/22 (水) 00:07

2017/03/22 (水) 00:01

2017/03/21 (火) 22:36

2017/03/17 (金) 21:33

2017/03/13 (月) 22:31

2017/03/12 (日) 21:49

2017/03/12 (日) 21:48

2017/03/12 (日) 21:42

2017/03/12 (日) 21:32

2017/03/11 (土) 16:39

2017/03/11 (土) 16:30

2017/03/11 (土) 16:25

新規作成

2017/03/22 (水) 23:21

2017/03/22 (水) 16:41

2017/03/22 (水) 00:56

2017/03/22 (水) 00:45

2017/03/22 (水) 00:15

2017/03/22 (水) 00:01

2017/03/21 (火) 22:36

2017/03/17 (金) 21:33

2017/03/13 (月) 22:31

2017/03/12 (日) 21:49

Wikiランキング
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
4 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
5 陰陽師攻略Wikiまとめ
6 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
7 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
8 あんさんぶるスターズ!攻略まとめwiki【あんスタ】
9 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
10 消滅都市2 攻略まとめWiki
注目記事
デレステ シンデレラフェス SSR2倍ガシャ アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
MHXX アトラルカの弱点 モンスターハンターダブルクロス
バンドリ リセマラ バンドリ!ガールズバンドパーティ
あくしず戦姫 リセマラ あくしず戦姫
陰陽師 リセマラ 陰陽師
消滅都市 ミリオンアーサーコラボ 消滅都市
モンスト LINE掲示板 モンスト
デュエルリンクス 闇バクラ周回おすすめデッキ 遊戯王デュエルリンクス
ドッカンバトル おすすめキャラ・評価 ドラゴンボールZドッカンバトル
ダイヤモンドレコーズ リセマラ ジョジョDR
ページ編集 トップへ