ハッピースイーツカーニバル Story1

 
最終更新日時:
白猫ストーリー
黒猫ストーリー



story1 お菓子の島へようこそ


  ラヴリ  
さぁ~到着しましたよ~♪ここが、世にもマレ
なおかしの鳥、“スィー島”で~す!

 彼女――ラヴリは、お菓子を食べたときめ“幸せ
 な気持ち”から生まれたという、お菓子の案内人。


 プレミオ  
世にも稀……か? 我々の出身地もお菓子の国だ
ろう?

 大人気ユニットプレミアムピークのひとり、プレ
 ミオがそう言った。

 そして――。


  ピーク  
つまりねプレミオ、私たちのいたところも珍し
かったってことよ♪

 プレミオを呼んだのがピーク。プレミアムピーク
 のもうひとりである。

 <お菓子の国>ではふたりのことを知らない者は
 いない。国王すら彼女らにメロメロなのだ。

 ピークとプレミオのふたりは、旅の途中で知り
 合ったラヴリに導かれ、

 スィー鳥へとやってきたのだった。

 プレミオ  
そうなのか……世界は広いな……。

  ピーク  
見て見て! すっごくおっきなカカオの実がなっ
てるわ!

 プレミオ  
これは確かに珍しい………

  ラヴリ  
それだけじゃないですよ~? チョコの森があっ
たり、ジュースの湖があったり……。

  ピーク  
へえ♪ ちょっと、やりすぎってくらいおかしで
溢れてるのね!

  ラヴリ  
きっと、おふたりの国にも生かせるアイディアも
たくさんあると思いますよ~♪

  ピーク  
ほら~プレミオ、考え込んでないで、あちこち
行ってみましょうよ!

 プレミオ  
まあ、そうだな。見聞を広めるのは無駄なことで
はない。

  ラヴリ  
ではでは~、私についてきてくださ~い♪


 ***


 三人は、色とりどりのお菓子の島を、軽やかな足
 取りで進んで行く。

 ……町へとやってきた三人は、人々とすれ違うた
 びに首をかしげる。

  ピーク  
あれ~? どうしてみんな、浮かない顔をしてる
んだろ~?

 プレミオ  
何か困りごとでもあるのだろうか?

  ラヴリ  
ちょっとお話を聞いてみましょう。あの~、すい
ませ~ん………

 三人が事情を尋ねてみると――

 プレミオ  
大喰らいの魔物、デザートン……?

 デザートンという魔物が、お菓子をひとり占めに
 していることがわかった。

 おかげでスィー鳥の人々は、お菓子を食べること
 ができず、表情も暗いまま……。

  ラヴリ  
……これはいけませんね!とてもよろしくない
事態です!

  ピーク  
ラヴリ? 興奮しちゃってどうしたの?

だってだってですよ!? おかしっていうのは、
ちいさな幸せなんです!

 プレミオ  
ちいさな幸せ?

 ラヴリが言うには、ちいさくても誰かと一緒に分
 かち合うことで、幸せは広がっていく。

 そして彼女は、ひとりで独占するのは、違うんで
 す! と力強く口にした。

  ピーク  
いいこと言うわね。私も同意よ。お菓子はみんな
で仲良く食べなくちゃ!

  ラヴリ  
そうと決まればこうしちゃいられません!
そのデザートンという方に、一言いってやりませ
んと! 行きますよ! おふたりとも!

  ピーク  
あっ、待って! もうあんな遠くに……。

 プレミオ  
お菓子のこととなると素早いんだな……。


 ***



 デザートン 
渇く……! もっと……! もっとよこせぇ……!

 デザートンに対面した三人は、“確かに、いくら
 でもお菓子を食べそうだ”と思った。

 怪物が大口を開け息を吸うと、あたりからお菓子
 が引き寄せられてくる……!

 デザートン 
足りない……足りない……!

  ラヴリ  
あなたがデザートンですね!

 デザートン 
おれを呼ぶのはだれだあ?

  ラヴリ  
私よ! ラヴリって言います! はじめまして!

 デザートン 
はじめまして……。

  ラヴリ  
早速なんですが、一言いいでしょうか!?

 デザートン 
…………。

  ピーク  
ちょっとラヴリ、もう少し落ち着きなさいよ?

  ラヴリ  
お菓子はみんなで食べましょう!

 デザートン 
みんな……みんな……!!!

  ピーク  
なっ、なに!? ものすごいエネルギーが……!

 デザートン 
おれだってみんなのひとりだろおおおおおお!

 プレミオ  
ヤツの力……〈歪み〉とでも呼ぶべきか、それが
高まっている……!
危険な予感がするぞ……!

  ピーク  
ま、まさか、ドカーン! とかポッカーン! と
かなりそう!?

  ラヴリ  
これは……! こうなったら、アレですね……!

 ラヴリが高々とステッキを掲げた。
 ピークとプレミオは意図がわからず、首を傾げ
 る。

  ラヴリ  
召喚しかありませんね!!

  ピーク  
へ?

  ラヴリ  
私のカで、色んなところからこの状況を打破して
くれる強い人を呼ぶんです!

 プレミオが、「誰を呼ぶ気だ?」とどことなく不
 安げな表情で問いかけた。

  ラヴリ  
私にもわかりません!

  ピーク  
どういうことよ!?

  ラヴリ  
大丈夫、友だちの友だちはみんな友だちです!
いきますよ~……!

 デザートン 
うう……! トモダチ……!
うおおおおおあああああああああ!

  ピーク  
ああっ!?なんか余計興奮してるっ!?


  ラヴリ  
え~い! 甘いの甘いの、いらっしゃ~い!



story2 再会と新たな出会い


  ウィズ  
…………。

 君はウィズと顔を見合わせた。

 ここはいったいどこなのだろう?
 見慣れない場所だ。

 ウィズとふたりで買い物に出て、甘い焼き菓子を
 買ったところまでは覚えている。


  ピーク  
ハーイ♪

  ウィズ  
あれはピークにゃ!

 少し先で手を振る女性――君はその顔に見覚えが
 あった。

 プレミアムピークのひとり、アーモンドピーク
 だ。

  ピーク  
いらっしゃい。

  ウィズ  
……いらっしゃいって、どういうことにゃ?

 よくよく見てみると、ピークのすぐ側にプレミオ
 の姿もあった。

 それと見慣れない少女も。

  ウィズ  
あれは誰にゃ?


  ラヴリ  
私はラヴリ。よろしくお願いしますね、ええっ
と……魔法使いさん。

 君は自己紹介とウィズの紹介をする。

  ラヴリ  
いきなりごめんなさい。驚かせちゃったみたい
で………

  ウィズ  
驚いているどころじゃないにゃ。ここはどこ
にゃ!

 君はウィズを宥めながらも、同様の疑問を抱いて
 いた。

 全く見知らぬ土地に来て、戸惑いがないといえば
 嘘になる。

  ラヴリ  
ここはスィー鳥。お菓子でできた甘い島なんで
す。

 プレミオ  
少し込み入った事情があってな。私たち――い
や、ラヴリの魔法で君たちが呼ばれたんだ。

  ウィズ  
……どんなすごい魔法にゃ。無茶苦茶にゃ。

 確かに……だが、君が疑問を投げかける前に、再
 びラヴリが口を開く。

  ラヴリ  
助けてくれる人を呼ぼうとしたら、デザートンに
妨害されちゃって……。

  ウィズ  
ちょっと待つにゃ。スィー鳥やらデザートンや
ら、話が全く見えないにゃ。

 プレミオ  
ふむ。では歩きながら話そう。この大峡谷を越え
た先に街がある。

  ピーク  
魔法使いさんが来てくれるなら、どうにかなりそ
うね。

 君は漠然とした不安を抱きながら、わかった、と
 だけ□にした。

 何が待ち受けているかはまだ見えていないが、つ
 いていくしかない。

 ***

  ラヴリ  
――つまり、そういうことなんです。

  ウィズ  
……なるほどにゃ。

 ラヴリが事情をかいつまんで要約してくれた。

 ピークたち三人がスィー鳥を訪れると、鳥の人た
 ちは何故か、みんな暗い表情を浮かべていた。
 原因は大食いの魔物――デザートンという存在
 だった。

 プレミオ  
お菓子とあらば何でも食べてしまう、厄介な魔物
だ。

  ピーク  
それで、そのデザートンにガツンと言ってあげよ
うって話になったの。
でも何がきっかけか、いきなり暴れだして止める
に止められなくなって……。

  ラヴリ  
そうです……力及ばずで……。

 デザートンは大食いであるだけでなく、強大な魔
 力を秘めていた。

 その危険な力に対抗するべく、ラヴリは状況を打
 破できる助っ人を呼ぶことにしたらしい

  ラヴリ  
甘いの甘いの、いらっしゃいって呼んだんですけ
ど……。

 しかし、それはデザートンによって妨害されてし
 まい………

  ウィズ  
私たちが呼ばれたってわけにゃ。
甘いお菓子を食べようって気持ちになっていたの
は確かにゃ。

 プレミオ  
しかし、この人数で果たしてあの魔物に勝てるか
どうか………

  ウィズ  
そんなに手強い相手なのかにゃ?

 話を聞く限り、危険な力を持っていることは間違
 いない。

 だけど、君にとってそれは想像の域を出ないこと
 だった。

  ウィズ  
ところで、ラヴリの魔法は私たちしか呼べなかっ
たのかにゃ?

  ラヴリ  
…………。

  ウィズ  
どうしたにゃ?

 急に黙ってしまったラヴリ。
 君は不思議に思って、その顔を覗き込む。

 プレミオ  
ラヴリの魔法はまだ未熟で、誰が呼ばれたのかわ
からないんだ――。

  ピーク  
言葉が悪いわよ、プレミオ。まだ勉強中♪でしょ?

  ラヴリ  
あれ痛い。フォローで心が痛い。

  ウィズ  
みんなで何やってるにゃ………

 ウィズは呆れ顔で、とりあえずのツッコミをいれ
 た。

 プレミオ  
スィー鳥は広い……もしかすると、君のほかに呼
ばれた人かいるかもしれない。

 仮にどこかに仲間となってくれる人かいるなら、
 それは心強い。

  ピーク  
探しましょ。ね?

  ラヴリ  
はい!お菓子をひとり占めなんて許せませんか
ら……!


 ***



  ウィズ  
進んでも進んでもチョコの谷にゃ………

 プレミオ  
これはひとつひとつが甘くとろけるようなチョコ
でできている。

  ラヴリ  
そうなんです。ここのチョコはですねえ、特別な
んです。
いいですか。あちらに見えるのがアーモンドを
たっぷり使用したチョコレー卜で――。

  ピーク  
ストップストップ。ラヴリ、また悪い癖が出てる
わよ。

  ラヴリ  
はっ……。

 ラヴリは、苦笑いを浮かべて頭をぽりぽりと掻い
 た。

 プレミオ  
お菓子のこととなると、これだからな。

  ラヴリ  
いやあ……お恥ずかしい……。

  ウィズ  
気にすることないにゃ。気持ちはわかるにゃ。

 そんな話をしながら先へと進むが、やはりまだこ
 こを抜けられそうにない。

  ピーク  
港町まで行くことかできれば、デザートンの情報
も入るでしょうし……。

 プレミオ  
ああ、協力してくれる人がいるかもしれないから
な。

  ラヴリ  
そうです! みんなのお菓子を守るため、港町に
行ってみましょう!

 ***


  ウィズ  
風が冷たいにゃ。

  ラヴリ  
そうですね。ここからアイスのお城までは、少し
肌寒いかもしれません。

 よく見ると、海か広がっていて奥にはお城のよう
 なものかぼんやりと浮かんでいた。
 船に乗って向こうに渡るのだろうか。
 君はそのことをラヴリに訊いてみた。

  ラヴリ  
はい。あっちのお城はとっても冷え冷えで、美味
しいアイスが食べられますよ。行ってみますか?

 それもいいかもしれないね、と君は答える。
 寄り道になるかも……いやもしかするとそこに
 も誰かがいるかもしれない。

  ウィズ  
街は静かにゃ……。

  ピーク  
そうね。デザートンがみんなのお菓子を食べちゃ
うから、気持ちか落ち込んでいるみたい。

  ウィズ  
みんなが怖がる大食いって、いったいどれだけす
ごいにゃ……。

 想像でしかないけれど、きっと大きな体をしてい
 るんだろう、と君は思う。

  ウィズ  
とにかくキミもここの問題を解決して、いい気持
ちでお菓子を食べるにゃ。

 お菓子を食べるとは言っていないけれど、不安を
 抱えている人を無視することはできない。


 アリエッタ 
あれ。
黒猫のひとだ!

  ウィズ  
にゃ!?

 君はばったり出くわした――あのアリエッタ・ト
 ワを見て、咄嵯に身構えてしまった。

  ウィズ  
……なんでアリエッタがいるにゃ。

  ピーク  
もしかして、知り合い?

 君は頷く。
 あのとき、あの場所で彼女が襲ってきたことを、
 君は忘れていない。

 アリエッタ 
奇遇だね!奇遇奇遇。あはは!

 アリエッタが、笑いながら手に持っていたお粟子
 を口にする。

  ウィズ  
アリエッタは何をしてるにゃ?

 アリエッタ 
友だち探してたんだよ。

 友だち……あの異界にいた魔道士たちのことだろ
 うか?

 アリエッタ 
えっとねー……うーん……あのー……わはは、名
前知らない!

 プレミオ  
彼女もラヴリの魔法で呼ばれたのだろうか。

 君は首を傾げるが、ここにいるということは、つ
 まりそうなのだろう。

 とても凶暴――ではなく、とても力のあるアリ
 エッタが来てくれるなら、

 問題もすぐに解決できるかもしれない。
 君はそう考え、アリエッタに話を持ちかけてみ
 た。

 アリエッタ 
うーん……ダメ。わたし、これから友だち探しに
行くから!

 だがけんもほろろに断られ、アテが外れてしまっ
 た。
 アリエッタは無邪気に笑いながら、君たちに手を
 振り、軽快な足取りでこの場を去ってしまう。

  ピーク  
みんながみんな協力してくれるわけじやないって
ことね。

 ピークの言うように、必ずしもここに呼ばれた人
 たちが協力してくれるわけではない。

 だからこそ、他に人がいたとしたら、どうやって
 協力を仰げばいいのか、考えなければならない。


  ウィズ  
大変な仕事になりそうにゃ。




最近の更新

2017/04/26 (水) 19:43

2017/04/25 (火) 22:38

2017/04/24 (月) 00:00

2017/03/22 (水) 23:21

2017/03/22 (水) 16:41

2017/03/22 (水) 00:56

2017/03/22 (水) 00:55

2017/03/22 (水) 00:45

2017/03/22 (水) 00:15

2017/03/22 (水) 00:07

2017/03/22 (水) 00:01

2017/03/21 (火) 22:36

2017/03/17 (金) 21:33

2017/03/13 (月) 22:31

2017/03/12 (日) 21:49

2017/03/12 (日) 21:48

2017/03/12 (日) 21:42

2017/03/12 (日) 21:32

2017/03/11 (土) 16:39

新規作成

2017/04/25 (火) 22:38

2017/04/24 (月) 00:00

2017/03/22 (水) 23:21

2017/03/22 (水) 16:41

2017/03/22 (水) 00:56

2017/03/22 (水) 00:45

2017/03/22 (水) 00:15

2017/03/22 (水) 00:01

2017/03/21 (火) 22:36

2017/03/17 (金) 21:33

Wikiランキング
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
4 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
5 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
6 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
7 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
8 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
9 パワプロアプリ攻略Wikiまとめ
10 ゆるドラシル攻略Wiki【ゆるドラ】
注目記事
アナザーエデン フィアー討伐 アナザーエデン 時空を超える猫
アカセカ 覚醒画像一覧 茜さすセカイでキミと詠う
ヒロアカ 運極 作り方 僕のヒーローアカデミア スマッシュタップ
パワプロ モンストダンジョン高校 攻略 パワプロアプリ
白猫 深海の遺産 攻略 白猫プロジェクト
デレステ イベント Nocturne アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
陰陽師 封印懸賞の答え 陰陽師
DQMSL 竜の騎士の試練Lv6 攻略 DQMSL
モンスト LINE掲示板 モンスト
ドッカンバトル 最強キャラ 評価 ドラゴンボールZドッカンバトル
ページ編集 トップへ