セドリック・バックストーリー

 
最終更新日時:
白猫ストーリー
黒猫ストーリー

セドリック・ブラン CV:
2017/00/00

白銀の鎧をまとう騎士セドリックは、砦の前に立ち、敵軍を見すえていた。
百を超える数の異形の軍勢が、禍々しい怒号と共に進軍してきている。

彼らはこの世界の存在ではない。異界と異界をつなぐ『歪み』から現れた魔物だ。
そして、この世界の存在でないのは――セドリックも同様だった。

「……彼岸を超えて来たれ、忠烈の騎士たちよ!」

叫ぶセドリック――すると彼の周囲に『歪み』が生じ、そこから次々と何かが現れた。
剣だ。
白銀のきらめきを宿す剣たちが、セドリックを守るように出現したのだ。

それは、彼の部下たちの剣だった。

ある異界において、セドリック率いる虹鏡騎士団は、国と民を守るため『盃み』から現れる魔物の群れと熾烈な死闘を演じ――やがて『歪み』に呑みこまれた。
そして、異界と異界の狭間に落ちてなお、魔物たちと延々と戦い続けた……

すべての仲間が息絶えた後、セドリックは、異界の狭間を渡り歩く力を待った女性に助けられ、この世界――クエス=アリアスに降り立った。
そして、2つの事実を知った。
彼女の力を以ってしても、セドリックを元の世界に戻せないこと。
この世界は特に『歪み』が生じやすく、あの魔物たちがたびたび現れること……

それを聞いて、セドリックは『歪み』の魔物と戦うことを望んだ。
『盃み』を監視する役目を負う女性への恩返しでもあり、騎士として抱いた守護の誓いに殉ずるためでもあった。

そして今――彼は、『歪み』の魔物と戦う『境界騎士団』の団長務めている。

敵が来る。セドリックは泰然として、周囲を舞う剣の一振りをつかみ取る。
異界の狭間で散っていった、勇敢なる虹鏡騎士団の騎士たち――死してなお狭間を漂う彼らの遺志は、セドリックの呼び声に応え、剣となって現れるのだ。
騎士として――民を脅かすものと戦うために。

「秘宝剣・彼岸虹鏡……その凄烈の切れ味をお見せしよう!」




黒猫ストーリーに戻る
最近の更新

2018/04/15 (日) 06:11

2018/04/13 (金) 06:55

2018/04/13 (金) 04:23

2018/04/12 (木) 20:57

2018/04/11 (水) 21:35

2018/04/09 (月) 20:43

2018/04/09 (月) 20:13

2018/04/08 (日) 22:20

2018/04/08 (日) 18:14

2018/04/08 (日) 18:11

2018/04/08 (日) 15:02

2018/04/08 (日) 10:03

2018/04/08 (日) 09:54

2018/04/08 (日) 09:39

2018/04/08 (日) 09:28

2018/04/08 (日) 09:27

2018/04/08 (日) 09:23

2018/04/07 (土) 20:30

2018/04/07 (土) 08:08

2018/04/07 (土) 07:51

新規作成

2018/04/15 (日) 06:11

2018/04/13 (金) 06:55

2018/04/13 (金) 04:23

2018/04/12 (木) 20:57

2018/04/09 (月) 20:13

2018/04/08 (日) 22:20

2018/04/08 (日) 18:14

2018/04/08 (日) 15:02

2018/04/08 (日) 10:03

2018/04/08 (日) 09:54

注目記事
コトダマン リセマラ当たりランキング 共闘ことばRPG コトダマン
NEWSに恋して 攻略ルート NEWSに恋して
プリコネR イベント攻略 プリコネリダイブ
白猫 おすすめソードマスター 白猫プロジェクト
デレステ SSR一覧 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
ページ編集 トップへ