カモメ(名星会)・思い出

 
最終更新日時:
ストーリーまとめ

#画像のURLをご利用ください

カモメ・ナルミ CV:本多陽子
中尉となった水兵少女。
戦闘艇<オルキヌス>を指揮する。



思い出1


「お久しぶりです!
キャトラ航海士、アイリス機関長!主人公船長!」

「アラアラ、また現れたのねえ、カモメってば。」
「ま、またってなんでありますか?」
「またはまたよ。それよりも――
…………まったく同じやりとりをまえにした気がするわ……
ぎぎぎ……ぎにゃー!! アンタってば、ホントに飛行島が好きなのねー。
「えへへ……もはや、私の第二の故郷であります!」

「カモメさん、お仕事の方は順調ですか?
「なんか、またちょっとフンイキが変わった気がするわ……
……さては、また階級があがったわね!?」
「はい!<少尉>から<中尉>に昇進しました!」
「えっと……確か、帝国の<海軍飛行部隊>に所属していたんでしたよね?」
「存続があやういとかなんとかって話だったけど……」
「……ふふふ、それがですね……
とある作戦で私の活躍が認められまして、今もまだ部隊は残つてるんです!しかもー
私……艇長になったんですっ!
「……ていちょう?」
「私が以前乗っていた、艦載艇<ガルボード>……
帝国海軍がその技術を応用して、新しく戦闘艇を造船したんです。
そのうちの一隻を、私が任されることになって。
「という事は、部下もたくさん増えたんじゃないですか?
「はい! みな、荒々しい海の男たちであります!色々と大変ではありますが……
私は、彼らの命を預かっている身。責任は重大なのであります。」

「……なるほどねー。そりゃフンイキも変わるわけだわ。」
「立派です、カモメさん。」


思い出2


「それにしても、アンタが中尉ねえ……一等兵だったころか懐かしいわぁ。
「よろしければ、詳しく聞かせてくれませんか?
「そうですねえ……
「部下がいっぱいふえたんでしよ?どーなのよ、艇長どの?
「任務遂行中は、それはもう厳しく統率しているでありますよ?
一瞬の判断の迷いやちょっとしたミスが、乗組員全員の命を危険にさらすことになりますからね

「こーいっちゃなんだけど、カモメのそんな姿、あんまりイメージできないわね。
「私も最初は緊張しましたが……すぐに慣れました。
巡洋艦に所属していた時からずっと、艦長や砲術長が指揮を執る姿を見てきましたから。
「それにカモメさん、ずっと頑張って勉強していましたしね。
「でも船を降りている時は、彼らにはできるだけ優しく接するように心がけているんですよ?
ご飯をおごってあげたり、悩んでいることがあれば相談に乗ってあげたり……
ふふ、これぞ<アメとムチ>であります!

「カワムキは?」
「え?」
「イモのカワムキは、やっぱりもうしてないのよね。」
「え、ええ……特務少尉になった時から、それはとっくに……」
「……砲弾運びも、よね。」
「……はい。」
「……くぅ……」
「……すごく残念そうですね、キャトラ航海士……」
「アタシたちのカモメは、いつのまにかずっと遠いところへといってしまったんたわ!」

「あ、でもですよ?なんと……いたんですよ!砲弾運びを出来る者が、クルーに!
「あら……よかったじゃない、仲間がいて。

それがですね。あれって、はたから見ると……こう……すごい、ですよね。色々な意味で……
『私、あんな風に甲板を駆け回ってたんだ』って……なんかこう、変に冷静になってしまったというか……
……なのでそのクルーにも、ちゃんと台車で運ばせるようにしました……
「でも、そんな風に思うってことは、カモメさんが成長しているということなんたと私は思いますよ。
「中尉になって、船もまかされて。……考えなきゃいけないことも、たくさん増えたでしょ。
「……はい。
私が心血を注ぐべきは、イモのカワムキや砲弾運びでは、もはやないんです。
いかに戦闘艇を効率よく運用するか。いかに多くの敵を撃破するか。
――いかに、部下を死なせないか、それを考え抜かなくてはいけないんです。

……このような立場になり、帝国海軍のある程度深い部分についても、知る機会が何度かありました。
そして知りました。……私の所属する組織は、決してー枚岩ではないのだと。
……考え抜かなくてはいけないのです。私の理想とする軍人像に、私自身がなりたいのなら。」

「「…………」」


思い出3


「……これでよし、と!準備完了であります!」
「よーやった、カモメ中尉!」
「……あ! きましたよ!」

「アヤメ大尉! トモエ大尉!
「久しぶりですね、カモメ中尉。
お久しぶりであります!

「初めまして。陸軍大尉のトモエと申します。
本日はティーパーティーにお招きいただき、ありがとうございます。

「サー、お初にお目にかかります!
海軍飛行部隊、戦闘艇<オルキヌス>艇長、カモメ中尉であります! サー!」
「あなたのうわさは、アヤメから聞いておりました。
「出世しましたね、カモメ。大変よろこばしく思っております。
……ふふ。その調子ですと、いつか私がサーをつけて話さねばならない時が来るかもしれませんね。
「そ、そんなことは……!

「……ねえカモメ、そろそろ敬礼といていいんじゃない?
「え……は、はい!」
「そんなに固くならずに。今日は軍人としてではなく、ただのお茶飲み友達としてやってきたのですから。
もっとフランクに接してくださって結構ですよ。
「イェッサ――……はい、わかりました!アヤメさん、トモエさん!
「そうそう、その調子です。

「えーつと、アヤメとトモエは友達同士なのよね。
「はい。共に切磋琢磨して剣技を磨いてきた、いねば戦友です。
「で、アヤメとカモメは…………そういえば、なんで二人は知り合いなのか、聞いてないわね。
「アヤメさんには、私がまだ海軍の訓練所にいた時から、色々と目をかけていただいていたんです。
「カモメのお父様とは、当時から面識がありまして。どんな様子かと、いつも気になっていたのですよ。
「なるほど……
「……あ、すみません!お茶がまだでした。すぐに滝れますからね!


お待たせしました!アヤメさんには<ラ・デルテ>の紅茶を……
トモエさんには<季寿園>の緑茶をご用意いたしました!どうぞお召し上がりください!

「……ああ、いいですねえ……この香り、この味……
「いいですねえ……このふくよかな香りと味わいこそ、<季寿園>のお茶です。
「……トモエ。紅茶の方も飲んでみますか?
「……アヤメこそ、今日ぐらいは緑茶も召し上がってみてはいかがですか?
「今日ぐらいはと言いますが、私だって時には緑茶も飲みますよ。トモエこそどうなんです。
「私は帝国軍人たる身。御国の名産品を嗜むことぐらいはします。
「本当かどうか怪しいものですね。

「あ、えと……その!お茶菓子も、用意してるんですよ!クッキーに、おせんべいにー

「ちょつとアヤメ? いくら帝国では紅茶党が多数派とはいえ、調子に乗らないでくれますか?
「私がいつ調子に乗りましたか?

「…………」

「いまに緑茶ブームが来ます。せいぜい震えて待つことですね!
「いいでしょう。時代がどちらを選ぶのか、見届けるとしましょう。……まあ、きっと紅茶が――」
「いいえ緑茶です!」

「うわ~~~ん!主人公船長、どうしましょう!?」

「…………中尉になっても、ティーパーティーマスターにはまだまだほど遠いわね……」


思い出4


<帝国>のとある領海。
<海軍飛行部隊>の軍艦が、瞭然と陣形を組みながらゆっくりと前進している。
帝国海軍による、軍事演習が行われていた。

カモメが指揮する戦闘艇<オルキヌス>は沿岸部の哨戒に当たっていた。出現する敵を迎撃するためである。

「……いいか!今回の仮想敵は、海に潜む大型の魔獣だ!
また、今回は新しく開発された演習弾を使用する。勝手が少し違うため、早めに慣れるように!
「イエッサー!」
乗組員は、てきぱきと作戦準備を開始する!

「アラアラ、みんないそがしそーねー。」
「……みなさんは、あまり動かずにじっとしててくださいね。
ハリボテの敵を倒す演習とはいえ、やる事は実戦と変わらないので……」
「すみません、無理に乗せてもらっちゃって……」
「たいじょーぶ、じゃまにならないとこにいるから!」


「<ルーン・バイタル・レーダー>、目標を探知!45度に3体っ!!」
「攻撃よぉおおい!」

目標に対し、迎撃態勢を取るオルキヌス。そして――

「撃て!」
「命中を確認!……目標は完全に沈黙!」

その時!

「新たな目標を探知!90度に5体、225度に……8体!――待ってください!
全方位に、敵多数出現!こちらを囲むようにして前進してきます!……どうしますか、艇長!?
最初の3体はオトリだったか……!」
「て、艇長!」
「慌てるな!まずは敵の層が最も薄いポイントを叩き、突破する!」

「面舵いっぱい!」

「<アークキャノン砲>、準備急げ!」
「……装弾完了!いつでもいけます、艇長!」
「できるだけ引きつけ、まとめて排除する!」

「……まだ……まだだ……!

「……撃て!!」


思い出5






思い出6 (友情覚醒)








大海の守護者

その他



相関図


ストーリーまとめに戻る
登場人物画像ストーリーテニスの話
登場人物イラストストーリー

最近の更新

2017/11/19 (日) 15:42

2017/11/17 (金) 18:44

2017/11/15 (水) 22:14

2017/10/22 (日) 23:03

2017/10/16 (月) 19:56

2017/10/15 (日) 18:22

2017/10/15 (日) 13:31

2017/10/14 (土) 23:51

2017/10/14 (土) 16:45

2017/10/14 (土) 12:57

2017/10/14 (土) 12:10

2017/10/14 (土) 11:24

2017/10/13 (金) 21:13

2017/10/13 (金) 21:11

2017/10/12 (木) 19:14

2017/10/11 (水) 01:49

2017/10/09 (月) 23:04

2017/10/08 (日) 07:58

2017/10/06 (金) 05:45

2017/10/05 (木) 21:06

新規作成

2017/11/19 (日) 15:42

2017/11/17 (金) 18:44

2017/11/15 (水) 22:14

2017/10/22 (日) 23:03

2017/10/16 (月) 19:56

2017/10/15 (日) 18:22

2017/10/15 (日) 13:31

2017/10/14 (土) 23:51

2017/10/14 (土) 16:45

2017/10/13 (金) 21:11

Wikiランキング
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
4 消滅都市2 攻略まとめWiki
5 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
6 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
7 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
8 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
9 乖離性ミリオンアーサー攻略Wikiまとめ
10 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
注目記事
ポケ森 住民キャラ一覧 どうぶつの森 ポケットキャンプ
ウルトラサンムーン 新ポケモン一覧 ポケットモンスターウルトラサン/ムーン
ドッカンバトル リセマラランキング ドラゴンボールZドッカンバトル
白猫 オーバードライブ紅蓮2 白猫プロジェクト
忍ボル リセマラランキング NARUTO X BORUTO 忍者ボルテージ
アズールレーン 明石のお願い 暗号の場所 アズールレーン
デレステ イベント Trinity Field アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
ミラクルニキ 風の谷の伝説 コーデ ミラクルニキ
FGO おすすめストーリーサーヴァント Fate/Grand Order
モンスト LINE掲示板 モンスト
ページ編集 トップへ