エデンの箱船 Story

 
最終更新日時:
白猫ストーリー
黒猫ストーリー


story1


 戦いが終わり、ひと時の休息が訪れる。
 飛沫をあげる怒涛の時は過ぎ去り、
 静かな凪の時間が君たちを包む。

 疲弊した体は、砂浜の砂のように、
 癒しをもたらす波を吸う。

 そんな優しい時間……。だったらよかった。


 リュディ 
うわあ、すっげえ!


 ルシエラ 
ほら、リュディ。
勝手に前に行かないの!
迷子になっても探してあげませんよ。

 あの破壊されたフェスティバル会場は、
 驚異的な速度で復旧が進んだ。

 それは、戦いの疲れが癒えるよりも早く、
 フェスティバルの再開にこぎつける
 ほどだった。

 ウィズ  
フェスティバルを楽しみに
し過ぎにゃ。

 ウィズが言うようにその熱意とパワーは
 魔族ならではの無茶苦茶さがあった。

 だが、どんな時でも子供の元気は無尽蔵である。
 再開の報を聞きつけるなり、はしゃぎ始めた
 子供たちに講われ、君たちは会場へ来た。

  リザ  
アルさん、あれはなに?


 リザが指差した先には、紫色の生き物が
 ふよふよと浮かんでいた。


アルドベリク
ああ。あれはマパパだ。

  リザ  
かわいい。ぎゅーーってしたいです!

アルドベリク
やめておけ。
湿っているらしいぞ。

  リザ  
えー。そうなんだ……。

 子供たちにとっては、
 どうやら見るものすべてが目新しく、
 驚きの連続らしい。

 何よりもあの故郷を襲った敵を打ち破ったことが、
 彼らの瞳の輝きをよりいっそう大きなものに
 させていた。

 ただそれは、失った故郷や友人、あるいは
 もっと親しい人々の上に薄氷を張って、
 成り立っている輝きでもあった。

 ルシエラ 
嫌なことは全部忘れて欲しいですね。

 ぽつりとルシエラが漏らす。
 君はちょっと驚いた様子を見せて、
 意外だと示してみせた。

 ルシエラ 
あら? 私は誰にでも優しいですよ。

 ウィズ  
よく言うにゃ。

アルドベリク
お前の言う「優しい」はどこの言葉の
『優しい』だ?
俺の知らない言葉のようだ。

 ルシエラ 
人の翼を折る人よりは、優しいですよ。

 と言って、ルシエラはペタペタと足音をさせて、
 子供たちの後について、歩いていった。

 怒っているようではなく、少し笑っていた。

アルドベリク
怒らせてしまったようだ。

 その言葉にも、後悔は微塵もなかった。
 珍しく笑っているようだった。

 あるいは自分が知らないだけで、
 珍しいことではないのかもしれない。
 と君は思う。

 ウィズ  
たまにはいいにゃ。
それよりもあの子たちはどうなるにゃ?

 アルドベリクは緩んだ口角を戻した。

アルドベリク
ヴェレフキナに要請されたこともあるが、
あの子たちの世界を取り戻してやろうと
思っている。

 ウィズ  
とんでもなくスケールが大きいにゃ。

アルドベリク
それまで充分体を休めておけ。

 ウィズ  
私たちに選択肢はないみたいにゃ。
なんだか誰かに似てきたにゃ。


 君はウィズの言葉に頷く。
 どこかルシエラに感化されているのだろう。

 ただ……。

 あるいは、自分たちが知らないだけ
 なのかもしれない。
 と君は思った。

 見物客がつくる賑やかな列に連なり、
 フェスティバルを見て回る。

 遅々として、進まない歩みもフェスティバルの
 醍醐味だと思って諦めて、その時間を楽しむしか
 ない。

 見たこともない出しもの。

 見たこともない食べ物。

 会場にはまだまだ珍しいものがある。

  リザ  
何これ? おいしー!

 練った肉を棒に塗りつけて焼いたものらしい。
 ソーセージの一種だろうか。
 話ではどこかの地方の食べ物らしい。

  リザ  
リュディ、見て見て。
輪っかだ。

 リュディ 
ホントだ。向こうにリザの目が見える。

 棒を引き抜くと、筒状の穴か空いていて、
 子供たちにとってはそれが珍しいようだ。

 そして、見たことのない生き物も……。


クィントゥス
安いゼィ、安いゼィ。ドラク領は税金が安いゼィ!
タックスヘイブンだゼィ!
魔界だけどな!

アルドベリク
何をしている、クィントゥス。

クィントゥス
おう、アルドベリク!
何って見ればわかるだろ。
バイトだよ、バイト!

アルドベリク
理解に苦しむから聞いただけだ。

 お金に困っているんですか?
 と君は率直に尋ねる。

クィントゥス
金?んなぁもんには興味はねえよ。

クルスがフェスの期間中働いたら、
ダークサンブラッドを好きなだけ
やるっていうからよ。

 ルシエラ 
ほう。それは良いことを聞きましたね。

 ルシエラがリサとリュディの背中を軽く叩くと、
 予め決められていたようにふたりは
 アルドベリクをまん丸の目で凝視した。


リザ&リュディ
じー……。

アルドベリク
妙な入れ知恵をするな。
やらんぞ。

 ルシエラ 
えー……。

クィントゥス
予備ならもう一着あるぜ。

アルドベリク
断る!




 ***



 ???  
…………。

アルドベリク
似合うじゃないか。

 そう言ってもらえるとやった甲斐があります、
 と君は答えた。

 ウィズ  
にゃはは。ちゃんと報酬がもらえるように、
がんばるにゃ。

少し残念ですが、まあいいでしょう。
子供たちのためにお願いしますね。

クィントゥス
よし! 始めっか!
腹から声出せよ!

 というわけでしばらくの間、
 君はドラク領の宣伝に忙しく働いた。


story2



 イザーク 
どうせならフェスティバルでも
見物すればいいじゃないか?
まだ停戦の約束は生きているはずだ。

 ミカエラは驚く様子もなく、ただ見返す。
 ただし、聖王の顔ではない別の顔でだった。

 ミカエラ 
そこまでなれ合いはできません。

 イザーク 
そうか。

 姉として、そう言われると、
 イザークもそれ以上言葉を続ける
 気にはならなかった。

 ミカエラ 
遠征の準備もやらなくてはいけませんから。

 言い訳のようにも謝罪のようにも聞こえる言葉が
 ふたりの間に漂う。

 そして、それぞれに割り振られた役を
 再び演じ始めるまで、それは続く。

 イザークは、魔王として言う。

 イザーク 
どうやらあの子供たちが故郷を離れる時に
持たされたものの中に、特殊な石があったようだ。

歪みの発生を教えてくれるもので、
彼らを元の世界に導いてくれる。

いつか故郷に帰って来られるように、
持たせたのだろう。

 ミカエラ 
親心でしょう。
それが幸いしましたね。

 ふと思い出したように、ミカエラが言う。

 ミカエラ 
きっとイアデルにも、あなたに持たせた
何かがあるはずです。

 イザーク 
俺が故郷に帰るための何かをか?

 ミカエラ 
分かりませんが、何かある。
そんな気がします。

 イザーク 
そうだとしても、死人に口はない。

 ミカエラ 
それは死界の住人でなければわかりません。
聞いてみればいいのでは?

 イザーク 
感傷的だな、姉さん。

 冗談を受け流すように呟いたその言葉は、
 もちろん自分にも向けられていた。


 ***




 会場の一画に異様に人が集まっている場所が
 あった。

 何事かと人だかりの中を覗いてみると、
 小さなテントがあった。

 ミィア  
ありがとう!

 テントから出てくるお客さんは
 皆一様に満足げであった。

 何よりもみんな若い女性が多かった。


ヴェレフキナ
まいどー。君の前世は牛やで。
スピリチュアルが教えてくれたんやで。
ご先祖さん大事にしいやー。

 シミラル 
次の方どうぞ。
本場のスピリチュアル占いで、
あなたの魂を解きほぐします。

ヴェレフキナ
ほかにも死界のソウルフードもあるよ。
ここ以外では食べられへんよ。

アルドベリク
何をやっている……。

ヴェレフキナ
あ。キミらか。
そらキミ、死界のアッピールやんか。
骨とか魂とかの悪いイメージしかない死界の
イメージアップを目指してね、一肌脱いどるんよ。

 シミラル 
アッピールやで。アッピール。

 ウィズ  
元の世界に戻らなくても大丈夫にゃ?

ヴェレフキナ
問題ない、ない。
ボクらの世界は役割分担がはっきりしてるんや。
通常行われる輪廻の理はイザヴェリ言うんが
回してるから問題ないねん。

 シミラル 
私たちは主に問題が起こった時の対応が専門なの。

ヴェレフキナ
用も終わったし、魔界に来ることなんか、
滅多にないことやし、アッピールを始めたわけよ。

 具体的には何をしているんですか?
 と君は訊ねる。

 シミラル 
スピリチュアル占い。

 ウィズ  
ああ、それは説得力あるにゃ。

ヴェレフキナ
あとは死界のソウルフードの紹介やね。食べる?
あ、死界やからソウルとかそんなんちゃうよ。

 シミラル 
嘘つけ、ドヤ顔をしてただろ。

ヴェレフキナ
お。キミやるんか?
やるんやったらやったるよ。



 また始まったのか、と君が腕組みすると、
 ヴェレフキナを呼ぶ声かした。

 イザーク 
貴公たち、こんなところにいたのか。

ヴェレフキナ
なんや、キミもスピリチュアル占いに
興味あるんか?

 イザーク 
そうではない。準備が出来たぞ。

 エストラ 
リュディたちが持ってきた石の力のおかげで、
歪みの発生する場所は予知できた。
そこを通って、彼らの世界へ向かう。

 話を聞いて、
 リュディとリザは目をぱちくりさせている。
 何の話か理解できないようである。

アルドベリク
これからお前たちの世界を取り戻しに行く。

  リザ  
それって元の世界に戻るってこと?
でもあそこには怪物たちが……。

 ルシエラ 
だから、そいつらを蹴っ飛ばしにいくんですよ。
つまらない予言と一緒に。

 失ったと思っていたものを取り戻せる。
 そんな希望がリザとリュディの体を貫き、
 喜びいっぱいの笑顔をふたりに残す。

 長い寄り道になりそうだね。と君はウィズに言う。

 ウィズ  
にゃはは。旅は道連れとも言うにゃ!
諦めて楽しむしかないにゃ!

エデンの箱船 Story・前編
エデンの箱船 Story・後編
黒猫ストーリーに戻る
最近の更新

8時間まえ

2017/02/19 (日) 22:48

2017/02/19 (日) 01:34

2017/02/19 (日) 00:11

2017/02/18 (土) 21:15

2017/02/18 (土) 21:04

2017/02/17 (金) 15:41

2017/02/17 (金) 15:33

2017/02/17 (金) 15:25

2017/02/17 (金) 15:18

2017/02/17 (金) 15:13

2017/02/17 (金) 15:03

2017/02/17 (金) 14:58

2017/02/17 (金) 14:38

2017/02/17 (金) 14:37

2017/02/17 (金) 14:34

2017/02/17 (金) 14:33

2017/02/17 (金) 14:29

2017/02/17 (金) 14:22

2017/02/17 (金) 14:16

新規作成

8時間まえ

2017/02/19 (日) 22:48

2017/02/19 (日) 01:34

2017/02/19 (日) 00:11

2017/02/18 (土) 21:04

2017/02/17 (金) 15:41

2017/02/17 (金) 15:33

2017/02/17 (金) 15:25

2017/02/17 (金) 15:18

2017/02/17 (金) 15:13

Wikiランキング
DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
4 【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
5 アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
6 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
7 消滅都市2 攻略まとめWiki
8 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
9 パワプロアプリ攻略Wikiまとめ
10 メルクストーリア - 癒術士と鈴のしらべ -攻略Wiki【メルスト攻略】
注目記事
ポケモンGO バンギラス 技 ポケモンGO
崩壊3rd リセマラ おすすめランキング 崩壊3rd
白猫プロジェクト マヤ 評価 白猫プロジェクト
ファイアーエムブレムヒーローズ リセマラ ランキング ファイアーエムブレムヒーローズ
陰陽師 リセマラ 陰陽師
パワプロ 査定 育成論 パワプロアプリ
モンスト LINE掲示板 モンスト
デュエルリンクス 海馬レベル40 周回 遊戯王デュエルリンクス
ドッカンバトル おすすめキャラ・評価 ドラゴンボールZドッカンバトル
DQMSL凶 帝王エスターク 凶チャレンジLv5 攻略 DQMSL
ページ編集 トップへ