アイリス(光の王)・思い出

 
最終更新日時:
ストーリーまとめ

#画像のURLをご利用ください
白の少女
アイリス CV:堀江由衣
白の巫女とも呼ばれる、白の王国の王。
光の力の根源たる〈始祖のルーン〉を司る。



思い出1


 ――それはずっとずっと昔の、そのまた昔のこと――
 ――運命の歯車が、巡り始めるよりもっと前――


 アイリス 
「ルーンの輝きよ……白に生きる全ての者に、安らぎを与えたまえ……」

 シーマ  
「あら、アイリス? お祈りしてたの?」

「はい、いま終わりました。」
「相変わらず早いのねぇ。」
「早起きだけが取り柄ですから。」
「見習いたいわ。」
「そんな。シーマさんには、ファイオスさんとテオくんのお世話もありますもの。」
「そうなの。お兄様、自分一人だと歯も磨けないのよ。」
「えっ!?」
「それは嘘。でも、靴の紐も結べなくて。」
「えぇっ!?」
「これが意外と本当なのよ。」
「じゃ、じゃあ紐のない靴を履けば……」
「そうしているみたい。本当、同じ兄弟とは思えなくて。テオは手先も器用なのに。」
「テオくん……将来が楽しみですね。」
「ふ~ん……どう?」
「どうって?」
「テオいる?」
「そ、そんな、物みたいに……」
「冗談よ。それに、そんなことを考えている暇もないわよね。
 私も同じ。」
「はい。」
「私とあなた……どちらが〈光の王〉の後を継ぐかわからないけど……
 どちらが選ばれても、恨みっこなしでいきましょう!」
「はい!」

 ――それは……悲劇を生んだ〈光の王〉が、まだそう呼ばれていなかった頃――


思い出2


 〈光の王〉の後継者候補、アイリスの朝は祈りから始まる――

「……ルーンの輝きよ……白に生きる全ての者に、安らぎを与えたまえ……」
 まだ薄暗いうちから〈始祖のルーン〉の鎮座する方角へ向かい、一心に祈る。

「…………」
 そこでシーマと会うこともあれば、会わない日もある。

「……よし。じゃあ、そろそろ行きましょう。」


 ***

 祈祷が済んだ頃、アイリスはその足で山へと向かう。

「あっ、ふきのとう。あっちにはタラノメも♪」
 日課である山菜採り。アイリスは毎日、カゴ一杯の山菜を摘む。

「ふふ、どれもおいしそう♪
 いまのところ、食べるのに困ってはいないけれど……
 食糧は、いつなくなるかわからないものね。備蓄に越したことはないわ♪」

 案外、しっかり者であった。
 ……そして〈山菜採り〉の技術は、遠い遠い未来で思わぬ役に立つのだが――
 その事実を、彼女はまだ知らない。

「――はぁっ! やぁっ!」

 アイリスは、暇を見つけて自身の肉体も鍛えていた。
 〈光の王〉となれば、敵対する相手と刃を交えることもある。
 ルーンの加護によって戦う〈光の王〉には、直接は必要ないかもしれないが――

「……ファイオスさんたちには敵わないかもしれないけど……
 自分一人でも、戦えるようにしなくっちゃ……!」

 体力をつけ、武芸を磨くことも、無駄ではない。

「……ふぅ。こんなものかしら。」

 アイリスは、引き締まった二の腕を見て、満足そうに微笑んだ。
 ……このことも、遥か遠い未来、彼女の悩みの種となるのだが――
 それも、彼女はまだ知らない。

 そして、世も更けた頃。再び、ルーンへと祈りを捧げる。

「この世界が、いつまでも――
 ――平和でありますように――」

 こうして、〈光の王〉の後継者候補、アイリスの一日は過ぎて行く――


思い出3


『――――』

 アイリス 
「――はい。」

 シーマ  
「より一層精進いたします。」

 ***

 〈光の王〉の後継者たちは、王宮にて当代に謁見した。
 その帰り――

 シーマ  
「素敵ね、あのお方は。〈白の巫女〉と呼ばれるにもふさわしい方だわ。」

 アイリス 
「ええ、ほんとうに。」

「あの方を継いで、王になるなんて……」
「責任重大ですね。」
「何をいまさら。怖くなったの?」
「そんなことは……」
「私はなったわよ。」
「シーマさん?」

「〈光の王〉ともなれば、ずっと王宮暮らしだわ。
 退屈で死んじゃいそう。」
「もう、シーマさんたら。」
「ふふ。でも、お行儀よく、ずっと玉座に座ってるのって、きっと苦労だわ。」
「それはそうかもしれませんね。案外……」
「なあに?」
「あの方も……夜にはお城を抜け出して、遊んでいたりして?」
「まさか、そんな話、聞いたこともないわ。」
「でも、〈始祖のルーン〉の力があれば、容易いことですよね?」
「そうかもしれないけど……〈光の王〉が、そんなこと……」
「ふふふ、わかってますよ。なんとなく、そう思っただけです。
 ……〈白の巫女〉は、光と共に天空に在りて、常に〈均衡〉の一端を担う――
 ――ですもんね。」
「それも、言われてもあまりピンとはこないけれど……」
「王にとっては、きっと意味が違ってくるんだと思います。」
「でしょうね……」
「そう――穏やかに微笑むだけじゃなくて……
 王は、笑顔の裏では、きっと――」

「……? さあ、もう行きましょう。」
「ええ、そうですね。」


思い出4


 アイリス 
「――ごちそうさまでした♪ とてもおいしかったです♪」

 シーマ  
「いえいえ、お粗末さまでした。」

 テオ   
「またいつでも来てよ! 三人分も四人分も、手順は変わらないからさ!」
「テオ、そういう台詞は、自分が料理したときに言うものよ?」
「へへへっ! 姉ちゃんの代弁をしてやったんだい!」

 ファイオス 
「こら。調子に乗るな。」
「イタッ! ぶつことないじゃないか!」
「ぶってないだろ……やかましい奴だな。」

「……ふふふ……♪」

「じゃあ、俺はアイリスを送ってくる。」
「はい。」
「おみやげー!」
「買わん。」
「ちぇー!」

 ***

「……まったく……テオのやつ、客が来るといつもよりうるさくなるから……」
「にぎやかで、とっても楽しいお食事でしたよ♪」
「そう言ってくれるならいいが……」
「いつも、すみません。お世話になりっぱなしで……」
「アイリスは気にするな。テオじゃないが、手間は変わらないんだから。
 山菜もいつももらってるし。」
「山に行けば、生えていますが……」
「……いや。アイリスが摘んでくれた山菜は、他とは違って、美味いぞ。」
「そうですか? 誰が摘んでも同じような……」
「違う!」
「え?」

「いや……その……すまん。大きな声を出してしまって。
 だが、違うんだ。美味いんだ。本当に。」
「……そうですか? ふふ……よかったです♪」
「…………」

「……お見送り、ありがとうございました。それじゃあ、ここで……」
「また、いつでも来てくれ。」
「山菜を持って、また行きますね。」
「ああ……山菜は……好きだ。」
「覚えておきます。じゃあ、おやすみなさい。」


「……ああ、好きだとも。少し……苦いくらいがな……」


思い出5


 ――白の王国の端。
 アイリスはその場所が好きだった。

「……いい風……」

 眼下に広がる空と雲。まるで自分が鳥になったかのような景色……

「……だけど、きっと変わるのね。
 私が、〈光の王〉の後を継いだとしたら――
 ――この景色の、意味も。」

 後継者争い――と呼ぶほど、熾烈なわけでもないが……
 最終的に誰が選ばれるか。大方の予想は一致していた……

「……でも、わからないことがある。
 王を継ぐのに……最も大事なことは、なに……?
 私にそれがあるのなら、喜んで継ぐのだけれど……
 …………

 ……? あれは……

 !! 闇の魔物!」

 地表も遠い白の王国……
 しかしそこにも、時折〈闇〉のはぐれ魔物が現われることがあった。

「騎士団に報せなきゃ!」

「!! ダメ、速い!」

「……こうなったら……!
 ――私がやるしかない――!」

「ルーンよ……力を貸して……!」


思い出6 (友情覚醒)


「邪なる〈闇〉よ――この空より、消え去りなさい……!」

「……やった……!
 〈闇〉を、払えたわ……!」

 どこからか、不思議な声が聞こえてくる――

「……え……?」

『――〈白の巫女〉とは――
 ――最後の砦――』

「この声……あなたは……」

『――必要なのは――
 ――孤独と向き合い――
 ――戦い抜くこと――』

「……孤独と……向き合う……
 ……はい……!」

 不思議な声は聞こえなくなった――

「……ありがとうございます。わかった気がします。覚悟が出来た気がします。
 〈光の王〉、その使命に立ち向かうための、覚悟が。

 私は……守ります。
 たとえどんなに孤独でも――
 ――私だけになっても、ここに立ち続けます――!」

 ***

 ほどなくして、アイリスは〈光の王〉の座を受け継ぐ――

 ――しかし――

 王とは本当に――孤独なのか――?
 世界は一人で支えるものなのか――


光の王

その他



相関図


ストーリーまとめに戻る
登場人物画像ストーリーテニスの話
登場人物イラストストーリー

最近の更新

1時間まえ

4時間まえ

6時間まえ

7時間まえ

2017/09/22 (金) 07:04

2017/09/21 (木) 20:34

2017/09/18 (月) 22:47

2017/09/18 (月) 08:02

2017/09/18 (月) 07:57

2017/09/18 (月) 07:22

2017/09/18 (月) 07:18

2017/09/18 (月) 07:00

2017/09/18 (月) 06:57

2017/09/17 (日) 19:10

2017/09/17 (日) 18:08

2017/09/17 (日) 17:56

2017/09/17 (日) 17:55

新規作成

1時間まえ

6時間まえ

7時間まえ

2017/09/22 (金) 07:04

2017/09/21 (木) 20:34

2017/09/18 (月) 22:47

2017/09/18 (月) 08:02

2017/09/18 (月) 07:57

Wikiランキング
【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
4 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
5 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
6 ブレソル攻略Wikiまとめ【BLEACH Brave Souls】
7 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
8 チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
9 消滅都市2 攻略まとめWiki
10 メルクストーリア - 癒術士と鈴のしらべ -攻略Wiki【メルスト攻略】
注目記事
デレステ イベント Twin☆くるっ★テール アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
白猫 リゼロコラボ Re:ゼロから戦う大罪司教 白猫プロジェクト
ドッカンバトル LRトランクス&悟天 評価考察 ドラゴンボールZドッカンバトル
テラバトル2 20連リセマラ最短ルート テラバトル2
メルスト あんスタ コラボユニット メルクストーリア
パワプロ 覇堂高校 最強選手育成論 パワプロアプリ
ミラクルニキ 偽りの鳥籠 答え コーデ ミラクルニキ
リネレボ スペルコレクション文字アイテム リネージュ2 レボリューション
DQMSL ロトの紋章コラボ 攻略 ドラクエモンスターズ スーパーライト
モンスト LINE掲示板 モンスト
『戦国ASURA』事前登録受付中! 戦国MORPG
ページ編集 トップへ